目元痩せ、むくみやたるみが原因の黒クマを消す方法とは

ここでは、黒クマを消すための解消方法についてご紹介しています。

 

眼の下にクマができると肌がくすんで見えたり老けて見えたりします。クマの中でも一番よくできてしまうのが黒クマです。

 

黒クマは、むくみやたるみ、年齢を重ねて目元が痩せてきたことによってできた影などが原因です。そのため、30代以上の人に多く見られるタイプのクマです。

 

10代、20代でも過剰なダイエットなどをした女性や生まれつき眼球が突出してしまっている人などに見られることもあります。年齢とともに目元が痩せてしまうのは仕方がないことなのですが、毎日のケアでたるみは防ぐことができます。は目元の筋肉のトレーニングを行いたるみ対策をしたり、コラーゲンを摂取することです。コラーゲンはサプリメントで取り入れたり、美容液を使用するのも良いでしょう。年齢とともにコラーゲンの生成は減ってきますので、サプリメントで補ってあげることが効果的ですよ。

黒クマを改善する方法

乾燥もシワやたるみの大きな原因となるので、入浴後はしっかりと保湿を行うことが重要です。

 

また、冬場はつい熱いお湯で洗顔をしてしまいがちですが、熱いお湯は肌の水分を奪ってしまうため、ぬるめのお湯で優しく洗顔することもおすすめです。

 

アイメイクをしっかりと落とさないままでいると黒クマの元である黒ずみやくすみの原因となりまます。顔全体を同じクレンジングで落としても、濃いアイメイクは残っていることがあるので専用のアイメイクリムーバーなどでしっかりと落としてあげましょうね。

 

そのときはごしごし擦るとシワの原因になりますので、コットンにアイメイクリムーバーを浸してじっくりとなじませ、優しく拭き取りましょう。

 

毎日のちょっとしたアイケアをすることで解消することができるのですぐに実行に移しましょうね。

 

それでも、黒クマが治らないって方は目のクマ専用のクリームがあるのでまずはそれを試してみましょうね。1本使い切るころにはたいぶ薄くなってきますよ♪

 

目のクマに悩んている方が使っているアイクリームはこれ!詳細はコチラ