気になるたるみによる目の下のくまマッサージ

ここではたるみによる目のクマの消すマッサージ方法ををご紹介します。

 

まず、このたるみによる目のくまができる原因ってなんでしょうか?

 

その原因は、加齢と目の周りの血行不良です。

 

血行不良の原因は、目の使い過ぎによる疲労、目の周りの筋力の低下によるところが大きいです。人間の体の隅々まで筋肉がはりめぐらされています。筋肉に沿って血液は流れていますので、筋肉の緊張、筋力の低下によって血液の流れが滞ります。

 

この血行不良による目のクマを消すためには保湿とマッサージが有効になります。

 

たとえば、パソコンなどで目を酷使した場合、三十分に一度目を休め、温かいタオルを目にあてます。温めることにより緊張がほぐれたところをマッサージすることにより、滞った血流が改善されます。目に限らず駆使したことによる筋肉の疲労からの緊張は、温めることによりほぐれます。入浴後のマッサージが効果的な所にもそこにあります。

 

たるみを改善するための目のクママッサージ

この目のマッサージは、専用クリームを使用して滑りをよくしてから行うとより一層効果的です。

両手の人差し指から薬指の三本の指をそれぞれおでこにあて、心地良い程度の圧力をかけながらこめかみまで移動します。マッサージの基本は心地良い圧力です。

両手の中指の腹を左右の目尻にあて、目の下の骨に沿ってなぞります。目頭に到達したら目尻に戻ります。

 

両手の人差し指から薬指の三本を左右の眉頭にたて、指先でやや強く押しながら眉尻まで移動します。目の疲れのツボである眉毛のマッサージです。

 

心地良さがマッサージのポイントです。くれぐれも力をかけ過ぎないように注意して下さい。

 

また、目の周りの筋肉を鍛えることで血流を促しくまを改善することができます。

 

こんなこともお勧めですよ!
瞼を強く閉じて5、6秒間キープします。次に瞼を大きく開けて5、6秒間キープします。これをそれぞれ三回を1セットとし、2セットから3セット繰り返します。

 

目の周りの筋肉のトレーニングを継続し、加齢により衰えた筋肉を鍛え、たるみによる目の下のくまを改善します。

 

血液は筋肉に沿って流れますので、衰えた筋肉を鍛え直すことにより、血行不良は少しずつ改善されていきます。

 

保温とマッサージとトレーニングを継続することが大切です。

 

目のクマに悩んている方が使っているアイクリームはこれ!詳細はコチラ